HIV陽性のトランスジェンダー女性は薬物相互作用を懸念している | IAC

ARTとHTの同時使用は、ホルモン製剤による避妊成分との既知の相互作用を誘発する可能性がある。
ARTとHTの同時使用は、ホルモン製剤による避妊成分との既知の相互作用を誘発する可能性がある。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。