アリピプラゾール持効性注射薬の処方傾向 | WCP

診断症例には精神障害、分裂情動障害、妄想性障害、および双極性障害が含まれていた。
診断症例には精神障害、分裂情動障害、妄想性障害、および双極性障害が含まれていた。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。