FEP:CBT、抗精神病薬、またはその組み合わせによる治療は有用だが費用効果プロフィールは異なる可能性

CBTと抗精神病薬/組み合わせは許容可能で安全であることを示す直接分析結果
CBTと抗精神病薬/組み合わせは許容可能で安全であることを示す直接分析結果
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。