イソニアジド耐性かつリファンピシン感受性の結核:研究はフルオロキノロンによるより良好な治療の成功を示す

イソニアジド耐性かつリファンピシン感受性(INH-R)の結核に対する成功率と死亡率を比較するために実施された個別患者データのメタアナリシス
イソニアジド耐性かつリファンピシン感受性(INH-R)の結核に対する成功率と死亡率を比較するために実施された個別患者データのメタアナリシス
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。