手術部位感染:ECDCが発表した最新データ

椎弓切除術では年間手術部位感染発生率の有意な増加傾向が観察された。
椎弓切除術では年間手術部位感染発生率の有意な増加傾向が観察された。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。