新たなモノクローナル抗体は骨粗鬆症による脊椎骨折のリスクを急速に低減する

過去の研究では、ロモソズマブは脊椎と臀部の骨密度を増加させることが分かっていた。
過去の研究では、ロモソズマブは脊椎と臀部の骨密度を増加させることが分かっていた。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。