アルツハイマー病患者における抗うつ薬の使用は頭部損傷のリスクを増加させる

地域社会に暮らすアルツハイマー病患者は、抗うつ薬を使用する場合に頭部損傷を起こすリスクがより高い。
地域社会に暮らすアルツハイマー病患者は、抗うつ薬を使用する場合に頭部損傷を起こすリスクがより高い。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。