FRAX

アプリを開く>

FRAX を追加

smartmedのどのページにいても、メニューバーからアクセスできるようになります。

インタラクティブな治療現場での意思決定支援ツールを理解します。

FRAX® モデルは、シェフィールド大学が開発しました。ヨーロッパや北米、アジア、オーストラリアの、母集団の群の研究から開発されおり、 FRAX® のアルゴリズムは10年間の骨折の確率を求めます。 それにより、臀部骨折や主要な骨粗鬆症による骨折 (脊柱や前腕、臀部、肩の臨床的な骨折) の10年間の確率が得られます。

先頭に戻る

コンテンツの提供者について

シェフィールド大学が開発したFRAXは、次のことを行います。

• 広範な臨床機能を組み合わせ、10年間の骨折リスクを予想
• 男性と女性両方のリスクを推定
• 40歳以上の人物に適用可能
• BMDを使用できない場合、BMDに代わりBMIを使用可能