Signaling Pathways

メニューバーに追加

Signaling Pathways を追加

smartmedのどのページにいても、メニューバーからアクセスできるようになります。

Understand the cell signaling networks underlying cancer

がんの病態や治療と深くかかわる伝達経路を分かりやすく可視化しています。Cell Signaling Technologyの科学者と専門家が、20のカテゴリーにわたる48の伝達経路について最新情報の概要を視覚的なダイアグラム付きで提供します。

先頭に戻る

コンテンツの提供者について

Cell Signaling Pathways

研究科学者らが1999年に創立したCell Signaling Technology(CST)は、マサチューセッツ州ダンバーズに本拠地を置く世界各国で400人以上の従業員を擁する同族企業です。応用システムバイオロジー研究の分野において活発であり、特にがんと関連した応用システム生物学研究の分野で活躍するCSTは、高いレベルの特異度とロット間一貫性を備えた抗体の使用が重要であることを理解しています。製品開発と製造に加え、CSTはまた、シグナル伝達解析に関する新たな技術の開発とともに細胞生物学的機構の研究にも積極的に取り組んでいます。CSTの科学者らは、高品質の査読学術論文誌にその研究結果を発表しています。その論文誌には、Nature Biotechnology、Cell、Journal of Immunology、Journal of Biological Chemistryなどがあります。