TCT 2019―JULIET試験におけるR/R DLBCLに対するチサゲンレクロイセルの使用:Richard Maziarz,MDへのインタビュー

追跡期間中央値19.3カ月の時点で,良好なPROとともに,高いORRが維持されていた。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。