AHA 2018 — イコサペント酸エチルが主要有害心血管イベントを減少

イコサペント酸エチルはトリグリセリドレベルを低下させることが知られているが、これが虚血性イベントの減少につながるかどうかは不明であった。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。