AIDS 2018 — HIVのPrEPと女性化ホルモンとの薬物相互作用がトランスジェンダー女性に影響を与える

トランスジェンダー女性はHIVリスクが最も高い集団の一つであるが、薬物相互作用についての心配のためにこれらの女性がPrEPを使用しない可能性がある。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。