ATS 2019—遅発性喘息:デュピルマブにより重度の症状悪化が減少

気道閉塞患者では増悪およびFEV1測定値で最も大きな改善が見られた。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。