CHEST 2019 — レファムリン:細菌性肺炎治療で新たな選択肢の可能性

第III相試験の結果はモキシフロキサシンと比較した非劣性を示唆した。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。