ESC 2018 — VTE:非致命的な血液凝固のリスクは経口抗凝固薬の長期使用により減少した。

現行ガイドラインは、入院していた疾患患者に対する退院後の抗凝固薬を推奨していない。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。