ESC 2018 — 心臓に良い食事は現行の食事ガイドラインとは異なる可能性がある

果物、野菜、ナッツ類、豆類、魚類、乳製品、肉類の豊富な食事は死亡およびCVDのリスク低下と関連していた。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはSmartmed®にご登録ください。