ESMO 2019―ニボルマブは転移性食道扁平上皮癌の二次治療において化学療法よりも生存期間を延長する

最終解析により,化学療法と比べて生存率がいくらか高く,毒性が低かったことが示された。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。