システマティック・レビューの1/3以上が副作用を完全に報告していない

治療行為のレビューに有害な副作用を含めることで医療現場に十分な情報を提供することが重要である、と研究者らは言う。
治療行為のレビューに有害な副作用を含めることで医療現場に十分な情報を提供することが重要である、と研究者らは言う。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。