乳がん:出産歴との関連性はBRCA1保有者とBRCA2保有者で違う

研究結果により、患者の出産歴に応じた変異保有者の観察が可能になる可能性がある。
研究結果により、患者の出産歴に応じた変異保有者の観察が可能になる可能性がある。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。