流行開始後、DRCでエボラが確認された医療従事者数は約150人に

コンゴ民主共和国では38000人以上の医療従事者がエボラに対するワクチン接種を受けた。
コンゴ民主共和国では38000人以上の医療従事者がエボラに対するワクチン接種を受けた。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。