変形性関節症患者におけるNSAIDおよび心血管リスク

この集団のCVDリスク増加の相当な部分にNSAID使用が関与している、と研究者らは述べる。
この集団のCVDリスク増加の相当な部分にNSAID使用が関与している、と研究者らは述べる。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。