ダコミチニブがNSCLCの一次治療として推奨された

EGFR遺伝子変異陽性NSCLCにおいて、ダコミチニブはゲフィチニブに比べて無増悪生存期間を有意に改善することが研究で示された。
EGFR遺伝子変異陽性NSCLCにおいて、ダコミチニブはゲフィチニブに比べて無増悪生存期間を有意に改善することが研究で示された。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。