白内障手術率が最も低いのはアイルランドとスロバキア

白内障手術率が最も高かったのはポルトガルであり、その後にフランスとオーストリアが続いた。
白内障手術率が最も高かったのはポルトガルであり、その後にフランスとオーストリアが続いた。
アクセスしようとしているコンテンツは、会員登録された医療関係者の方にのみ提供しています。 続けるには、ログインするか、またはsmartmed®にご登録ください。